平野コミュニティ

スタッフブログ

カテゴリー別アーカイブ: イベント

リレーフォーライフ・ジャパン2017

去年に続き、今年もリレーフォーライフ・ジャパン2017えひめに参加させていただきました。 今年は、国体のおかげで9月2日、3日開催となり、時季を考慮しての2部制でした。 第1部では、がん経験者(サバイバーと呼びます)や患者さんを支える家族の方(ケアギバーと呼びます)のお話を聞くことができました。 ある方は、ドクターがどんな小さな疑問にも丁寧に答えてくれ、「目標は一緒です。一緒に頑張りましょう。」と言ってもらい、勇気づけられたと言われていました。またご家族の方は、「痛いとばかり言っていた患者さんの足をさすってあげると楽になったと喜んでくれたことから、医療には限界があっても、人の手にできることはあると思った」と言われていました。 第2部はチームでたすきをつないで歩きました。 残念ながら最後まで参加することはできませんでしたが、医療に携わる者として少しでも力になれたらと思いました。  

糖尿病教室を開催しました。

5月27日(土)10時から、平野屋薬局3階けんこう広場で、糖尿病教室を開催しました。 林薬剤師から糖尿病についてのお話、竹中管理栄養士からは食品交換表の使い方の説明があり、その後、医薬だより350号に掲載している「400Kcalのメニュー」の調理実習をしました。 ご飯は一人100g、それぞれ自分で計って実感しました。「帰って自宅のお茶碗でも計ってみる」と皆さん言われてました。   りんごは、きれいに飾り切りにできました。こうして切ると、高齢の方でも食べやすいそうですよ。       糖尿病の治療は、食事と運動が基本です。薬を飲み始めた方も基本を忘れず、合併症が出ないよう気をつけましょう。        

愛媛禁煙推進フォーラムに参加

1月8日(日)に、いよてつ高島屋8階スカイドームで、禁煙推進の会えひめ主催の愛媛禁煙推進フォーラム愛媛健康(県高)クイズ選手権が開催され、スタッフとして参加しました。 禁煙推進の会えひめは、喫煙の及ぼす有害性と禁煙の必要性について関心のある愛媛県在住の個人及び法人が参加、禁煙推進事業に積極的に取り組んでいるNPO法人で、私たち平野薬局も参加しています。 当日はあいにくの雨でしたが、県内各地から参加してくれた高校生たちは元気にタバコの害や健康に関するクイズに挑戦してくれました。また愛媛県のイメージアップキャラクターみきゃんやダークみきゃん、日本循環器学会の禁煙推進キャラクター「すわん君」、愛媛マンダリンパイレーツのマッピー君も応援にかけつけてくれ、参加の高校生たち以外にも、観客の方たちとも一緒に写真撮影に応じてくれました。 タバコをやめられないのは、ニコチン依存症という病気だからです。 最初の1本に手を出さないよう、今後も高校生を始め若い方たちへの啓蒙活動も続けていきたいと思います。    

第12回平野健康まつり~いくつになっても楽しく元気に~を開催しました

11/13(日)にテクスポート今治で毎年恒例の平野健康まつりを開催しました。 今年のテーマは「いくつになっても楽しく元気に」。みなさん測定をして自分の身体と向き合ったり、講演を聞いて痛みや治療について学んだりしました。     講演は松山の生協病院 副院長の森実和樹先生をお招きして「ひざの痛みをあきらめない」と題して、生活の中でできる事や最近の治療についてお話いただきました。 日本人はひざの内側が痛くなりやすいことや、すり減った軟骨は再生しないことなど分かりやすくお話しくださいました。詳しい講演の内容は「医薬だより12月号」でご紹介します。 講演ではひざを安定させるための筋力アップ体操(ロコモーショントレーニング)もみんなで行いました。上の写真は開眼片脚起立運動の様子。両目をあけて、1分間の片足立ちをします。バランスを取りにくい場合は安定した椅子や机などに軽く手を付けましょう。 みんなで椅子にヨッコイショ・・・ではなく、スクワットの様子です。足は肩幅より少し広めに開き、つま先を少し外向きにします。ポイントはひざがつま先より前に出ないようにすること。スクワットは誤ったやり方で行うとひざを痛めてしまうので気を付けましょう。   毎年大人気の測定コーナー。昨年の結果と比べてどうだったでしょうか? 今年は相談ブースに薬剤師会今治支部の先生方もご参加くださいました。 今年も絵画教室「アトリエルネ」の子どもたちが、楽しい絵で会場をにぎやかにしてくれました。 今年も大勢の方にご参加いただきありがとうございました。 ご意見・感想等ございましたら、お近くの平野薬局でお聞かせください。  

☆親子うどん教室開催☆

8/28(日)に「親子で手打ちうどん作り教室」を開催しました。 うどん作りに使う小麦粉は、今治の小麦農家さんが作っている無漂白の小麦粉です! まずは小麦粉に塩水を足しながらこねていきます。 丸くなった生地を寝かせている間にみんなで自己紹介と新聞紙を使ったゲーム。 ”夏休みの一番の思い出は??” ”プールで毎日泳いだこと!!” 今度は生地を袋に入れて踏み踏み♪ コシが出るようにしっかり体重をかけてね。 もう一度生地を寝かせている間に、今度は「薬剤師体験」。 いつも薬局でもらっている粉薬がどんな風に準備されているかを見学しました。 初めて見る機械にみんな興味深々(‘◇’)   さあ、うどんは生地を伸ばして包丁で切っていきます! 上手に切れるかな^^? 出来上がったうどんをお鍋でゆでて完成☆ みんなでおいしくいただきました。 ”太いのがおいしい” ”また作ってみたい”と夏休みの楽しい思い出になりました。

愛媛国体リハーサル大会でアンチドーピング活動してきました。

現在愛媛県各地で来年に開催される愛媛国体のリハーサル大会が行われております。 今治では先週はボート、今日はソフトテニスの大会でアンチドーピング活動のブースを出展して来ました(^-^) 8月はバスケットボール、9月は軟式野球の大会でアンチドーピング活動する予定です(^^)/ 大会ブースだけではなく薬局でもドーピングに関する相談は出来ますので気になる方はご相談ください。

5月16日(日)松山市で行われたNPO法人禁煙推進の会えひめ主催の禁煙パレードに参加しました。 医療関係者など他の参加者と一緒に、「喫煙は百害あって一利なし」、「タバコの害から子どもを守ろう」などと呼びかけたり、「禁煙は愛」と書かれたティッシュや風船などを配りながら大街道から銀天街まで歩きました。 パレードの前に有志の方たちが吸殻拾いを行って約3,000本以上の吸殻を回収しました。 これは後日、タバコに関する要望書とともに松山市役所に届けられる予定です。 毎年喫煙が原因の様々な疾患で多くの方が亡くなっています。 ご本人だけでなく愛する家族のためぜひ禁煙しましょう。  

☆第11回平野健康まつり☆

10/25(日)に、テクスポート今治で「第11回平野健康まつり~悩みスッキリ、いきいき生活~」を開催しました。   今年は県立中央病院から菅政治先生をお招きして、男性泌尿器疾患について講演いただきました。泌尿器科はどんな疾患を診てくれるかや、夜間頻尿、前立腺がん手術の技術の進歩などいろいろなお話をして下さいました。前立腺がんはかなり悪化するまで自覚症状が出にくいので、50歳を過ぎたら毎年PSAの検査を受けるようアドバイスがありました。PSAは血液検査なので負担も少なく、定期検診等の時にいくらかの追加料金で検査してもらうことができます。 会場では肺年齢や骨密度、体組成などの測定コーナーで、参加者の皆さんは自分の身体と向き合っていました。管理栄養士による食事相談も好評でした。   また、今年は「アトリエルネ」絵画教室の子どもたちが健康まつりのために素敵な絵を描いてくれました。 とってもおいしそうな秋の味覚たちです!   今年もたくさんの地域の方にご参加いただきありがとうございました。 長く健康にいられるために、参考にしていただけたでしょうか? ご意見、ご感想等お寄せ下さい。

健康教室㉘を開催しました☆

5/24(日)に健康教室㉘糖尿病教室を開催しました。 今回は、平野拝志薬局で長期実習中の松山大学の実習生も参加してくれました。   まずは、林薬剤師から糖尿病についてのお話。 糖尿病は昔からある病気で、あの織田信長も糖尿病だったとか。現代では2~3人にひとりが糖尿病といわれるほどよくある病気です。合併症を併発することがあり、主な合併症には「神経障害」「網膜症」「腎障害」があります。 糖尿病治療の基本は食事と運動です。   つづいては、竹中管理栄養士。 糖尿病でも食事は楽しく食べたいもの。自分の適正エネルギーを知って、必要な量をバランスよく食べることが大切というお話がありました。   お勉強のあとは楽しい調理実習! レシピ(医薬だより326号掲載)通りの材料だと、やや少なそうに見えましたが、実際に作って食べてみると、 「量の割には満腹感があるね」、「肉60gで十分ですね」とどれくらいの量が適切か実感できたようでした。     健康教室でやってみたいテーマなど、リクエストがございましたら各薬局までお寄せください!        

骨を丈夫に! ~健康教室㉗を開催しました~

2/22(日)に健康教室㉗を開催しました。 *テーマは「骨を丈夫にする食事」* まずは曽我部薬剤師からのお話で骨についてお勉強。 体の中では絶えず古い骨は壊され、新しい骨が作られています。この骨の新陳代謝のバランスが崩れると骨がスカスカになり、この状態を”骨粗しょう症”といいます。 竹中管理栄養士からは骨粗しょう症を予防するためのアドバイス。 カルシウムを摂取することや日光にあたること、また室内を整理して転倒を予防することも大切です。リン(インスタント食品やスナック菓子に含まれる)やアルコールを摂りすぎると、カルシウムの吸収が悪うなるというお話もありました。   続いては、骨を丈夫にする食品を使って楽しい調理実習♪ 料理の好きな方もいて、みなさんで協力してあっという間に出来上がり! おいしく料理を頂きながら、 「エビのハンバーグはお弁当にも使えそう」、「骨が新陳代謝していることを初めて知った」と教室の感想も頂けました。 みなさんの参加で和気あいあいと楽しい教室になりました*                

1 2