平野コミュニティ

スタッフブログ

今治市防災士会フォローアップ研修

3/6(日)に今治市総合福祉センター開催された防災士のフォローアップ研修に参加してきました。

岐阜大学工学部附属インフラマネンジメント技術研究センター 特任准教授の村岡治道先生を講師にお招きして、「想定外を想定せよ~個人として、リーダーとして~」と題して講演が行われました。

東日本大震災から5年が経とうとしています。

過去の教訓を踏まえつつ、私たちは数年~数十年のうちに必ず起こると言われている南海トラフ地震に本気で備えなければなりません。

「想定外」という言葉はもう使えなくなりました。

「そうしなければ死ぬのを待つだけ」という、単刀直入な講師の言葉に、第一線で災害対策を講じている真剣さを感じました。

みなさん、津波の被害も想定しなければなりませんが、その前にまずは地震です。

阪神淡路大震災も、東日本大震災も、地震によって多くの命が奪われました。

今回学んだことを家庭や職場、そして地域で呼びかけ、少しでも備えていきたいと思います。