平野コミュニティ

スタッフブログ

セルフメディケーション税制が始まりました

今年1月から特定の成分を含むOTC医薬品を購入した際に、その購入金額について所得税の控除が受けられるセルフメディケーション税制がスタートしました。年間の対象商品購入金額合計が1万2000円以上の場合に、その超えた金額について控除されます。

健康の保持増進や軽度な身体不調に対応できるよう様々な薬効群から1500品目以上が対象となっています。セルフメディケーション税制対象商品には共通のマークがついていますので購入の際に参考になります。

 

制度を利用しようとする人は、健康の保持増進・疾病予防への一定の取り組み(健康診査や予防接種)を行い、それを証明する書類(領収書や結果通知書など)と対象商品を購入した証明書類(レシート等)を確定申告にあたって提出します。年間の購入金額が1万2000円を超えるかわからない場合でも、セルフメディケーション税制対象商品を購入した場合はレシートを保存しておくと良いでしょう。

ただし、この制度は従来の医療費控除とは併用できませんのでどちらを利用するかはそれぞれの医療費自己負担額によって選択する必要があります。

このセルフメディケーション税制は平成29年~平成31年まで運用されます。

制度を利用したいけれどよくわからない場合は、薬局でお問い合わせください。